2005年08月11日

今回の結果についてと手術の説明。

昨日に限って苦手な先生で、内診するなり「ぼんやりしていて何も見え
ませんね!」とサクッと診察を終わり、ダメでももっとじっくり診て欲しか
った。。。いつもの先生が採卵室から戻られたので、これからの相談も
したくて看護婦さんにお願いしたら、快くその先生とお話しさせて下さい
ました。嬉しかった♪

Q,先週の金曜日遊びすぎて気になっていたのですが、無理をしたのが
  いけなかったのでしょうか?
A,全く関係ないよ!母体側のフィジカル的な問題じゃないから大丈夫だよ。
  前回もだけど今回もいい感じでタマゴが頑張ってくれると思っていたのに
  何故だろう・・・。(前回は卒業後の病院を探しておいて〜なんて言われた
  のに、段々先生も言葉に慎重になってきている様な感じです。苦笑)

Q,もし近くの病院で処置をしてもらおうと思ったりしたら紹介状は頂けますか?
A,大丈夫だよ。言ってくれたら10分くらいで書くし、受付に電話してくれたら
  用意しておくから。でも結構みんな外でやって貰おうと思っても、いきなり
  行って処置してもらえなくて戻ってくる人も多いから、とりあえず加藤で予
  約を取っておいて考えたら?

その後、処置室で看護婦さんから処置の内容の紙を渡されて説明をうける。
カーテンを閉めて小さい声で話してくださり、本当に有難かったです。

Q,麻酔方法は?
A,処置の1時間前に子宮口を広げるものを入れて、局部麻酔で点滴は抗生
  剤が入っているのみ。痛み止めの座薬も当日言ってもらえたら用意してく
  れる。処置の時間は10〜15分程度。

お話しが終わったあと・・・じわじわ処置に対しての恐怖感が出てきました。採卵
とか注射などの前向きな痛さは耐えられるけど・・・何だかとっても割り切れない
気持ちでいっぱいです。処置をする前にすんなり出てきてくれたらいいのに〜
なんて考えたりしてます。初めてIVFをした病院が局部麻酔だったのですが、す
ごく痛くて「こんなんだったら麻酔なしの方がましだ」と思うくらいでした。2件目の
病院では麻酔担当の医師がいらして「あれ?これが麻酔?」といった感じで痛み
が大きく違いました。医師の腕なのかな。KLCで処置してもらうか、他院でしても
らうか迷っています。

内膜症を診てもらっていた大阪の大学病院の先生に、東京で評判の良い病院を
見つけたら電話して来てね。いつでも紹介状を書くからね〜と言ってくれていたの
に、KLCは卵巣に負担のあまり掛からない治療なので、病院を探さないままで居
たのを後悔・・・。

ソウハ手術をすると決まって、主人が会社から電話とメールをくれる。電話では思
わずウルッときてしまいそうでしたが、腹腔鏡の手術をした時も泣かなかったんだ
から、将来赤ちゃんが出来た時にとって置く事にしました(出来るのか?笑)
メールでくれた近くの病院、数件へ電話を掛け手術してもらえるか聞いてみる。

至誠会第二病院
*麻酔方法は静脈麻酔。局部麻酔なし。うとうとしているうちに終わる。
*術後は2ヶ月くらい不妊治療はできないでしょう。
 と優しく看護婦さんが教えてくださいました。
 その後、病理検査などして頂けるかを確認の為に再度電話すると女性のDrが
 先程ナースからも大まかに聞きましたが、大丈夫ですか?とお話ししてくださる。
*通常妊娠でも20%くらいは流産してしまうのだから自分を責めないで・・・。
*治療暦を聞かれ、ここまでこれたのだから妊娠する可能性が十分あるのよ。
*お気持ちは十分分かります。Drご自身何度が処置を経験されている様子。
*今週は土曜日の午前中も診療していて、すぐに処置してくてくださるとの事。
*病理検査は必ずする。染色体検査は胎児がまだの状態では分かるデータが
 少ない。希望があればします。
*流産の原因はほとんどが染色体異常。今回検査をして異常が見付かっても
 原因が卵子か精子か特定できず、次回も染色体異常があるとも限らない。今の
 段階では不育症とは言いがたい。
 電話だったのに、私の質問以外にもDrから積極的に話してくださりすごく嬉しく
 勇気を貰いました。一瞬抜け殻状態でしたが、すっかり元気に(笑)

日本赤十字医療センター
*麻酔方法は至誠会第二病院に同じ。KLCは局部のみだと聞いてビックリされ
 る。処置は初診後、日程を決めるそう。

とりあえず、至誠会第二病院に下見に行ってみようと思います!
posted by kokko at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 不妊治療(KLC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に残念です。。。

kokkoさんの今の気持ちを考えると涙が出ます。昨日からの記事を読んで、自分の時のことを重なりました。今が一番辛いときだよね。。。

KLCの先生の対応、すごく頭に来ます。じっくりと時間をかけて丁寧に診て欲しいですよ、こんな大切な決断をするのですから。
私は自分の経験から偏見もあるかと思いますが、正直、KLCでの処置をお薦めはできないです。。(これは一意見なので聞き流してね)

至誠会第二病院は私も実家に住んでいるときによくお世話になっていました。確かあそこの院長は女性&産婦人科の先生で、産婦人科のレベルは高いと聞いていました。友人も皆あそこでお世話になってます。

日赤医療センターは、私がKLCに卵管造影検査をしたいと申し出た時に勧められ、すぐに紹介状を書いてくださったのを覚えています。(3年前くらい前なので今でもそうかは分りませんが)

気落ちされている時であり、恐怖、不安で一杯なのに、一方で色んな決断も迫られて、とても複雑だと思います。心身を休めてね、といってもそれは難しいよね。でも、ご自分を一番に考えてあげてくださいね。

kokkoさんが納得のいく先生のもとで、少しでも安心して手術が行われることを心から祈っています。
Posted by りん at 2005年08月11日 14:51
処置のこと長々と書いてしまって、りんさんが忘れようとされている時期でいらっしゃるのに・・・思い出さる結果になってしまい本当にごめんなさい!コメント心から感謝いたしております。

KLCのこの先生は、いつもこんな感じなので怒りも感じませんでしたが、1番大切な時もこの対応なんだ・・・と残念な気持ちになりました。主人に話したら「医師である資格がない、君(私のこと)は他の先生を指名したり出来るけど、そのままその先生と話しをして更に辛い思いをして帰る人も居るんだろうな」と怒ってました。そうやって治療が嫌になって諦めたりしちゃう人も居るかもしれないのにね。

昨日「至誠会」に下見に行ってきて、今日KLCに紹介状を貰い明日タマゴちゃんとお別れする予定です。りんさんに教えてもらっていなかった、まだ病院の選択で迷っていたと思います。日赤医療センターも気になったのですが、お腹に違和感があって早く済ませてしまいたい気持ちになったので
至誠会に決めました!本当にありがとう〜(涙)

それと、いつも色々聞いてすみません!りんさんが行かれている総合病院は新宿の河田町にある所ですか?治療をお休みしている間に、内膜症の経過をチェックしようと思っていて・・・。主人の会社の派遣の女の子もマンションの下の部屋のおば様も行かれていると聞いたので、良いのかな?と思って。

ではご主人との夏休みいっぱい楽しまれてくださいね〜♪
Posted by kokko at 2005年08月12日 22:03
りんさんのブログから遊びに来ました。
PARTYはワインの量も豊富だし、チーズも合うものを探して貰えるのでお勧めですよー。

と、話は変わりますが、この内容の記事を見て、いてもたってもいられなくなりました。

実は私も同じ病院で7W5Dで掻爬の手術を受けたものです。私の一個人の意見ですが・・・あの病院での処置は絶対お勧めしません。殆どの医療現場では、静脈・酔で眠っている間に処置するのに、意識がはっきりした中での処置はただでさえ辛いものなのに痛みも記憶も残るものになります。
二度と流産はしたくありませんが、あそこで処置するのはまっぴらごめんって気分です。
kokkoさんは別な病院で処置する事になり、変な言い方ですが、不幸中の幸いだと思いました。
でも目が覚めた時、泣きたくなるかもしれません。そういう時はいっぱい泣いて下さいネ。そしてお体を休めて下さい。

メンタル面では最悪ですが(辛口)、新宿の病院は、kokkoさんはもちろん、りんさんも私も一度は妊娠されたわけなのですから高度医療としては一流だと思います。
赤ちゃんとお別れするのは本当悲しい事ですが、心と体が回復したら、またお空へ帰った赤ちゃんを連れ戻し作戦、頑張りましょうネ。
Posted by ちきちき 改め けみたま at 2005年08月13日 01:15
けみたまさん

帰ってきたらコメントが入っていてとっても嬉しかったです!ありがとう〜♪
実は昨日(8/13)日帰りで手術OKと聞いていたので絶食で行ったら、電話で応対された先生とは違った、婦人科トップの医師が出てこられて、出産の経験の無い方の手術は1泊入院になります!と言われて・・・急遽入院し今朝処置をうけて参りました。

麻酔が効いていて痛みは全く感じませんでしたが、別の理由で昨夜大泣きして「ラミネリア入っているけど帰ろうかな?」と思ったくらいの事件や、今朝の点滴が5回目にして入ったり、初めて行った病院でハプニング続きで不安もありましたが、助産婦さんに励まされて処置も無事終えることができ、結果オーライだったかもしれません。

私はKLCで処置をして頂いた訳ではありませんが、実はりんさん以外の方でどこかのサイトで痛い思いをされたと書かれた方をお見受けしたので(その時は自分が手術をうけるなんて思っていなくてお気に入りに入れていなくて分からなくなってしまったのです・・・)、これからの方にソウハ手術だけは、ご自分の掛かりつけの病院でされることをお勧めしたいです。何度もIVFをしてここまで辿り着けたのもKLCのお陰だと感謝しています。でも局部麻酔でする手術ではないと、今回の病院のDr,助産師さん,看護師さんみんなが口を揃えて言われていました。

けみたまさん、次の治療に進まれているのですね!私も続けるように頑張りますね♪どうか次こそは!とお祈りしています☆ 後でブログに遊びに行きますね〜♪
Posted by kokko at 2005年08月14日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。